年齢制限とか縛りの少ない自動車保険にはいっいた、セールスを断り切れずに、何でもいいから早急に手続き可能な所で加入した、

インターネットで調べて安く提供されている保険を利用、保証内容が充実していることを条件に、

保険との出会いも様々なようです。

ここで、良くなかった保険の話です。

父の加入している所の、ディーラーの勧めた自動車保険に入ることにしていたら、すると保険の契約者まで父のもののままだったんです。

こうして、契約内容自体はよりよいものにほとんど変わることなくできました。

だからと言って、保険料は高くはなりませんでした。

対機械での契約申し込みの自動車保険は初めてだったので、

以前よりちょっといいのにちょっとお安い事に内心疑いの気持ちもあったんですが、その不思議な気持ちも払拭されました。

無事故で自信満々だった、この前2人で遠出した時ちょっとした事故を起こしてしまいました。

短い走行距離で保険料ダウンは目からうろこの衝撃で、同時にかなり注目すべきところです。

前までの自動車保険はそう言った条件はなく一定の設定額に決められていて損した気分でした。

車の購入時当たり前のように入ったのでそれと内容を比較して、条件はあまり変えずに加入しようとしました、それだとかなり安くなることに驚きました。